黒胡麻 栄養

黒胡麻の栄養

胡麻にはいろいろな種類がありますが、そのひとつに黒胡麻があります。

黒胡麻が胡麻の種類の中で一番優れた効果を発揮してくれるということをご存知でしたでしょうか??

黒胡麻は外の皮が黒くなっていますが、これはアントシアニン系の色素のせいで黒くなっているのです。
白胡麻は他のゴマの種類と比較すると油分が多いのが特徴です。
そして金胡麻は、黄金色はフラボノイド系の色素が含まれているのでとても風味が豊かになります。
このように胡麻によっても種類がいろいろと違っているのですが、栄養の面から見ても種類によっていろいろと違っています。
胡麻の栄養にそれほど差がないのであれば、どれを使ってもいいと思いますし、見た目の問題だけかもしれませんが、胡麻は栄養面でも種類によって違いがあります。
特に黒胡麻は一番栄養素が高いといわれていますから、胡麻を健康や美容のために取り入れようと思っている人は、白胡麻ではなくて黒胡麻を食べるようにしましょう。
黒胡麻を摂取する際も1日あたりの量はだいたい大匙1−2くらいがいいでしょう。
大量に食べてもカロリーが気になりますが、10グラム当たり60キロカロリーですから覚えておきましょう。

毎日少しずつでもいいので、黒胡麻を取り入れるようにしていきましょう。