胡麻 健康効果

健康効果

胡麻は健康食品としても知られていますが、胡麻の健康効果は私たちが知る以上にすごいパワーがあるのできっと知ればびっくりする人も多いのではないでしょうか。

胡麻の有効成分として良質の脂質、たんぱく質、食物繊維、高ビタミン、高ミネラル、カルシウムは牛乳の11倍、鉄分など、本当に様々な体によいとされている成分が入っています。
カルシウムが現代人は不足しているといわれていますから、カルシウム不足を解消させるためにも、胡麻はとても効果がる食品といえるのではないでしょうか。

ですが、胡麻は外の皮がとても硬くて、食べても消化されにくいですし、体に吸収されにくいという特徴があります。
ですから、そのままではなくて、すり胡麻として食べると一番効率のよい摂取方法となるでしょう。
胡麻の健康の効果ですが、ダイエット効果がありますが、これはゴマリグナンが肝臓で脂肪を分解したり脂肪燃焼に働くからです。
また胡麻に含まれているビタミンEが血液だけでなく血管の壁のコレステロールも除去するので心臓病を予防します。
他にも健康への影響として、老化防止にアンチエイジング、脳梗塞や生活習慣病の予防などもあるので、本当にマルチに働いてくれるのです。